川越を子連れで楽しむための地域情報ブログ

ISSHONI

うなぎ

川越「いちのや」に子連れで鰻を食べに行こう!大型連休の混雑状況は?

投稿日:2017年5月9日 更新日:

小江戸川越で食べたいものと言えば…もちろん鰻!

うな重を食べに、老舗の「いちのや」さんに2歳の息子と一緒に行ってみました。

GWということもあり大変混雑していましたが…無事に美味しく食べることができました!

子どもが食べれるものはあるのか?どのくらい待つの?などレポートしていきますね!

川越の有名店「いちのや」

 

代々受け継がれる秘伝のタレで焼いた”蒲焼”は今も”いちのや”の自慢です!最高級のうなぎを使用し、蒲焼は白焼きをせずに生のまま蒸してから秘伝のたれをつけて焼くという”いちのや”独特の製法でふんわりとした食感をご堪能頂けます。 うなぎ料理の他にも季節の素材を使った日本料理やコースメニューもあり、ご宴会や会合・お顔合わせなど幅広くご利用きださい。

引用:https://tabelog.com/saitama/A1103/A110303/11000139/

天保3年創業・鰻の老舗「いちのや」さんにおじゃましました。

本川越駅から600mのところにあります。蔵作りの町並みからも少し歩きますよ!

うな重はどこのお店でもそれなりの価格ですよね。もちろん「いちのや」さんも。

うな重(菊)3620円 と うな重(松)2850円では何が違うのか聞いたところ…

使っている鰻は同じだが、「量が2枚か1.5枚かの違い」ということを店員さんが言っていたので

私は(松)にしました。(私、うな重って量が多すぎると飽きちゃうんですよね…)

写真での見栄えは絶対(菊)だったよね…と、ちょっと後悔。

でも、私には十分な量でおなかいっぱいになりました!

息子にはお子様ランチを注文。

小学生以下の子供のみ注文可能です。

エビフライにミートボール・ウインナー、プリンにみかんと子供が大好きなものばかり!2歳半でこれを完食したので、もう少し大きい子だと足りないかもしれません。

長期連休の「いちのや」の混雑状況

11時オープンで11時に到着。

この時点で少し出遅れ感がありました…もちろん、到着すると大行列!

11時にオープンして行列に並び、名前を記入。この時、我が家の名前は50番目!

しかし、店内は広く客席も多いので、1時間後の12時には入店できました。

12時の時点での順番待ちの組数は100組を超えていました!

土日でも大変混雑するようなので、どうしても「いちのや」さんに行きたい場合は、オープン前に並ぶことをオススメします。

子供が居ても安心して入店できる?

子供用の椅子や食器はもちろん、お子様ランチもあるので安心できます。

また観光地なのでたくさんの子連れもいたので、そんなに気を使わなくても大丈夫でした。

シーンとしている鰻屋さんで小さい子連れての食事は大変ですからね!

 

ただ、オムツ換えスペースの確認はできませんでした。女子トイレにはオムツ台はついていなかったと思います。

 

これから夏!うな重が食べたくなる時期ですね。子供と一緒に「いちのや」さんに行ってみてはいかがでしょうか?

-うなぎ

Copyright© ISSHONI , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.