川越を子連れで楽しむための地域情報ブログ

ISSHONI

カフェ 手土産

cocoro(ココロ)川越店|卵型バウムクーヘン(エッグバウム)は手土産にぴったり

投稿日:2017年4月10日 更新日:

ヒルナンデスなどのメディアに多数出演しているバウムクーヘン専門店cocoro(ココロ)川越店!

cocoroで売られているオリジナルのエッグバウムはとにかく見た目がすっごくすっごく可愛いの!!

きっとこれから川越の新しい手土産になるんじゃないかな?って思っています!!

 

エッグバウムってどんなもの!?川越の蔵作りの町並みにできた新しいバウムクーヘンのお店に子連れで買いに行ってきました。

 

「cocoro(ココロ)川越店」はこんなお店

 

本川越駅から徒歩15分、川越の観光地!蔵作りの町並みにcocoro川越店というお店があります。

蔵作りの町並みのど真ん中にお店があり、道路を渡ればすぐに「時の鐘」という高立地。

2015年にオープンした新しいお店です。

 

cocoro川越店では卵型のバウムクーヘン(エッグバウム)が売られており、ヒルナンデスなどのメディアで何度も紹介されています。

 

 

それに!このエッグバウムは楽天バウムクーヘン部門リアルタイムランキングで1位を取ったこともあるんですよ!(現在は、楽天市場での販売は行っておりません。ちょっと残念ですね。)

 

「心をこめて贈りたい」

そんな想いを秘めながら全てに厳選した素材の味を大切に一層一層の年輪を焼き上げます。
特に一番使用料の多い卵は、農林水産大臣賞受賞した地元毛呂山の波田養鶏の産みたて新鮮赤玉を使用。小麦粉、バター、砂糖など厳選した素材を吟味し、ひとつひとつ職人が手作りで作り上げています。

引用:http://cocoro-baum.com/

 

「cocoro川越店」で販売しているエッグバウムとは!?

一般的なバウムクーヘンとは違い、卵の形をした可愛いバウムクーヘン。

卵型のバウムクーヘンの中にたっぷりクリームが入っています。

価格は1個550円で販売されています。

 

「cocoro川越店」のエッグバウムを実際に食べてみました

養鶏場直営のバウムクーヘンを食べてみました。今回はカスタードクリームとストロベリーチーズクリームを選んでみました。

一般的なバウムクーヘンと違い、卵型の可愛らしい形。固めのしっかりとしたバウムクーヘンです。

 

 

まん丸のままでは食べにくいので、包丁でカット!

カットするとき、少し固めのバウムクーヘンかな?と思いましたが、

食べてみる固いバウムクーヘンではなかった!!

まわりがカリッとしているので、切るときに固く感じましたが、中身はフワフワ&しっとりのバウムクーヘンでした。

中身のクリームも甘すぎず、ペロッと1個を完食してしまいました。

 

「cocoro川越店」は子連れで入りやすい?

テイクアウトはもちろん子連れでも買いやすいですよ!

また、テイクアウトだけではなく、店内は狭いですがイートインスペースもあります。

川越観光中、小休憩にはいい場所ですよ!

また段差が無いので、ベビーカーでも入りやすいです。

 

ただ、店内はとても狭いので子連れでの休憩にはあまり向かないですね。…残念。

 

「cocoro川越店」のここがおすすめ!

  • 形が可愛いエッグバウム!手土産に喜ばれる!
  • 生地がしっかりしたバウムクーヘンなのでお腹も満たされる
  • 甘すぎずペロッと食べられちゃう

 

「cocoro(ココロ)川越店」の基本情報

店名 cocoro(ココロ)川越店
住所 埼玉県川越市幸町7-4
電話番号 現在電話問い合わせの受付をしておりません
営業時間 平日10:00~19:00 土日祝9:00~19:00
定休日 なし

 

さいごに

川越観光の定番手土産にそろそろ飽きてきたころですか?

では次はcocoroの卵型バウムクーヘン!エッグバウムを手土産にどうでしょうか?

 

また、目新しいもの大好きなママ友への手土産なんかにも良さそうですよね。

川越蔵作りの町並みまでなかなか行けないわ~!と思ったそこのあなた!

実はアトレマルヒロ地下1階にもcocoroが入っていますので買ってみてくださいね!

スポンサーリンク

-カフェ, 手土産

Copyright© ISSHONI , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.